Destiny~パチプロ志願者の決心

miuFTHG2382_TP_V1.jpg
アクセス爆発中!

予期せぬこと


 運命とは不思議なものです。何かの拍子で思いもかけぬ成り行きとなり、それに喜んだり悲しんだりするのが人の宿命です。


 10年以上にわたり、パチンコ攻略ノウハウの販売を続けてきて、私(佐々木)は無数の人々との知遇を得ました。


 当初はリヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しX購入者)とのメールのやりとりが日常の一部になるとは考えたことすらありませんでした。


 この事業を始める前は、購入者からの質問には事務的に返信すればよいとしか考えていませんでしたが、待ち受けていた運命は門下生との師弟の契りでした。「販売者と顧客」というドライな関係になれないのです。


 購入前に自己責任で攻略に励まれることに同意していただくシステムになってはいますが、それでも勝てない人は私にすがってきますし、パチンコ常勝者に変わった人からは感謝のメールが後を絶ちません。


 連日にわたり、あまりにも大勢の門下生からメールを頂戴します。「質問を含まないメールには必ずしも返信しない」と日頃から公言してはいるものの、胸にジーンと来るメールをいただいた時はそうも言っていられなくなります。


 いつのまにか私は夢追い人集団の総帥なっていました。


 運命の糸に操られるように、望んでもいないのに与えられた仕事というものはある種の天命、ミッションであると考えます。今後も私は門下生の個人指導に全力を尽くす所存です。


ふとしたことことから


 さて、今回、購入者からのお便り(カテゴリ)で紹介させていただくメールの主は先月、入門されたばかりの新人、M.Gさん(愛知県・女性)です。


 私の運命が予期せぬ展開を辿ったように、この人の運命も意外なことが契機となり、急進展を見せました。


 まずはM.Gさんから送られてきたメールをご覧下さい。(以下、本名をイニシャル表記に変えて全文転載)


購入者のGです。申し込む前にたくさん質問してしまってすみませんでした。今は海殺しXのテキストを読み終わっているので、ああ、こういうことだったのかとわかってきました。


まだ完璧にマスターしたとは思ってませんが、購入後の成績は16勝4敗、勝率はジャスト8割です。運が良かったということもあるかもしれませんが、いきなり目標の勝率8割が実現して、ちょっと、いや、かなり驚いています。


ただ毎日打ったので、少し疲れてしまいました。まだ攻略に慣れていないせいもあるでしょう。今までと違って、周囲を観察するのが大変です。でも、新しい習い事を始めたような新鮮な気分です。


以前、カルチャースクールで色鉛筆画を習ったことがあります。あれは単純に見えて奥が深く、慣れてないと楽しいんですが疲れます。ちょっとでも指先が狂うと、最悪はじめからやり直しになるので慎重に描きます。家に帰るどっと疲労がたまっていることに気づきます。


海殺しXも似ています。当たった時の快感は絵を描き終えた時みたいに最高ですが、当たるまでの観察や分析に今の私はまだ苦労しています。早くブログ記事に出てくるベテランさんのようになりたいと願っています。


今までの私のパチンコ成績は記録をつけてたわけではありませんが、大体、2割前後の勝率だったと思います。購入を決心して勝ちと負けの比率が逆転できたことに感激しています。


私が一番驚いたのは危険領域の話でした。何かのコラム(筆者註・ホルコンと突確に関する断想で魔の三角ゾーンと書かれていたので、物好きの私は攻略を始める前に、半日かけて家の近くのパチンコ店を一軒一軒覗き、危険領域の当たり回数でストップした台がどれだけひどい目にあっているか確かめてみました。


本当にドンピシャですね。1000回転以上、1500回転以上のはまり台もざらで、そこまでひどくなくても800、900のはまりはその2倍か3倍はあったように思います。


甘デジも見ましたが、危険領域の台は300、400回っている台が至る所にありました。甘デジにしては凄いはまりですよね? 今までこれを知らなかったためにどれだけ損をしていたでしょう。カシオペアオプションに感謝しています。


ところで、話は変わりますが、私が海殺しXを申し込む動機となったのは、サロン(筆者註・最強攻略法・海殺しXサロンで読んだ「心に勝る技はなし」のエピソードです。(筆者註・【新時代攻略】Pスーパー海物語IN JAPAN2の爆発報告2の最終章のことです)


私は愛知県内の市役所で働く者です。本当に耳の痛い話でした。きっと、私が生まれる前の出来事なのでしょうが、いくらなんでもひどすぎます。


県内には多くの市役所がありますが、自分のところのスキャンダルではないことを祈りたい一心でした。


リヴィエラ倶楽部さんのホームページやブログは2年前から読んでいました。マジメな文章のわりには愉快な話が多くて、とても好感を持っていました。


そうはいっても、こういっては申しわけないですが、海殺しXを申し込むつもりはなく、普通の読者として記事の更新を楽しみにしていただけでした。


以前の私は暇つぶしにパチンコを少し打つ程度で、それで稼いでみようという気持ちはちっともなかったですし、自分がプロを目指すことになるなんて一度も思ったことがありません。


そもそもの始まりは、リーチが何回も連続して出ることを不思議に思い、ネット検索をしたことでした。


そしたら連続リーチの解説記事(筆者註・【海物語シリーズ】連続リーチが意味するもの【パチンコ攻略】を見つけて、良いパターンと悪いパターンがあることがわかり、確かにその通りだと思いましたが、私は勝ち運に恵まれず、ストレス解消に月2、3回打っては負け続ける日々が続いていました。


申し込んでも勝てるようになるとは少しも思わなかったので、一読者としてほぼ毎回、新記事を読んで楽しんでただけでした。本当の話をすれば、パチンコ以外の話題、人生論のようなものに共感していたのです。


いつも、「話が脱線しますが」、「少し寄り道をしますが」みたいな断りがあってパチンコ以外の話に飛びますが、ほかの読者はどうだかわかりませんが、私はむしろそっち系の話の方が好きでした。


「心に勝る技はなし」は私にとってはショックな話でしたが、同時に心からの感動がありました。その時、ふと自分も海殺しXをやってみようかなという気になったのです。


あのエピソードと私の海殺しX購入がどう結びつくのかって聞かれると、うまく説明できないのですが、何か心の中ではじけたような読後感がありました。


気前よく会社のお金を、一千万円を捨てて人の命を救った常務のような人にはなれなくても、終わりの方で書いてあった社会に愛をともす生き方を私もしてみたいと思いました。


その生き方と海殺しXがどう関係するのかと聞かれると、また困ってしまいますが、地方公務員の安月給でいつもあたふたしている自分が少し情けなく思えてきて、パチンコ副収入で少しでも心の余裕ができたらいいなと。ほんの小さなな夢にすぎませんが。


今年、三十路を迎えて、そろそろ学生時代の延長気分とも別れを告げなければと思っていました。というわけで地味な公務員の私が本気でパチプロを目指します。これからもいろいろと質問させていただくことになるかと思いますが、厳しくご指導下さい。心からのお礼を込めて。


M.G


コラム愛読の成果


 こういうメールを拝読するたびに泣けてきます。M.Gさんの前途に幸多かれと祈らずにはいられません。


 デビュー直後に20戦して16勝というのは立派な戦績です。恐らくM.Gさんは海殺しXのテキストブックだけではなく、一連の攻略コラムを隅々まで目を通されていたからこそ、好調なスタートを切ることができたのでしょう。


 さすがにデビューから負けなしの29連勝を記録した最年少棋士、藤井聡太七段には及びませんが、パチンコは将棋とは違って、実力100パーセントのゲームではありません。


 パチンコはプロが如何にハイテクニックを駆使して戦っても、負けてしまう日はあります。16勝4敗はプロ棋士にたとえれば、20連勝に匹敵する快挙であろうと思います。


 「勝率8割」は私どもが門下生の皆様に最初の目標として提示する勝ちペースです。


 海殺しデビューをした後、4勝1敗でも勝率8割には違いありませんが、わずか5戦では真の実力は計れません。素人でもまぐれでこのくらい勝つことはあります。


 しかし、20戦で勝率8割というのは素人には到底不可能です。明らかに私どもが提供する理論的攻略ノウハウが勝利の背景にあります。


 巧みに実戦で応用できるようになるまでに少々手こずる人もいますので、このようなメールは私どもにとって一服の清涼剤となります。


攻略コラムの意義


 この機会に門下生の皆様に念を押しておきたいことがあります。


 最強攻略法・海殺しXのテキストブックは文字通り教科書です。一方、一連の攻略コラムは副読本、参考書の位置付けです。


 学校の勉強と同様、教科書だけしか読まない生徒は(天才肌の子を除き)学力の向上が難しい一面があります。


 リヴィエラ道場の門を叩かれたからには必ずコラムもお読み下さい。コラムにも種類があります。エッセイ的なものもあれば、評論的なものもあります。攻略において重要なのは攻略コラムです。


 攻略コラムも今では沢山ありすぎて、全部を読むのは大変かもしれません。便宜を図り、特に重要な攻略コラムの一覧表を作りました。(下記参照)


【機種不問】パチンコ攻略ネタ(厳選リンク集)


 リヴィエラ門下生でご多忙な方は上記のリンク集で紹介されているコラムだけは必ずお読み下さい。必要最小限の攻略力は身につくはずです。


令和に想う


 このたびは、かつて私が勤めていた会社で起きた信じ難い逸話がM.Gさんの心の琴線に触れ、それが我々の出逢いにつながったことに運命の不思議を感じます。


 M.Gさんが愛知県内の市役所で働かれているということを今頃になって知り、驚きを禁じ得ません。もしM.Gさんが愛知県人でなければ、市役所勤務でなければ、あのコラムが心にぐさりと刺さることもなかったかもしれません。


 あのコラムにM.Gさんの心のどこかが感応し、それが海殺しXの入手に繋がり、海殺しXとの出逢いによって未来が拓けた・・・こう考えますと、ますます運命の不思議に思いを馳せずにいられません。


 実を申しますと、最後の逸話は当初の予定にはなく、衝動的にあの話を書きたくなったのです。令和時代の海殺しXの意義とはなんなのかと自問自答しているうちに。


 「日本が貧困から繁栄に転じた昭和」、「国民が物質至上主義に疑問を抱くようになった平成」と時代を定義すれば、令和は国民が人生の真の輝きを求める時代になるのではないかと思い至りました。


 蛇足ながら不意に書き足したあの逸話が読者の感動を呼び起こし、当倶楽部への入門者が増えるとは思いませんでした。従来の門下生を鼓舞するためだけに書いたものにすぎなかったのですが・・・


M.Gさんに送るメッセージ

 M.Gさん、貴姉の心に芽生えたという一大決心は当倶楽部の掲げる理念にほかならず、私は期せずして志を同じくする友と出逢った心境です。貴姉には一つだけ誓っていただきたいことがあります。


 今後、多少の紆余曲折はあっても、現在のペース(勝率8割)を維持して、一流のプロになると同時に今まで以上に幸せな人生を送ると固く誓って下さいますか? 


 今までのメールのやり取りを通じて、貴姉にはプロになれる資質が十分にあると見込んでいます。


 しかし、幸せになれるかどうかはご本人の生き方次第です。私はパチンコの技術以外には何も指導ができません。


 海殺しXとの出逢いはどなたにとっても未来を左右する重大なもの、極論すれば人生の分岐点となります。


 海殺しXが自由自在に使いこなせるようになれば、必然的にパチンコを打つ回数が増えます。高確率で勝てるわけですから当然のことです。


 パチンコが副業となれば、時間の使い方も変わってきて、それはとりも直さずライフスタイルのDrastic Change(大転換)を意味します。


 決して良いことばかりではありません。金の亡者になれば、社会に愛を灯すどころか人としてなんの魅力もない偏屈な人間になってしまいます。


 今までは、お仕事を終えた後に友人たちと晩餐を共にしたり、休日は趣味に興じることが多かったと思います。しかし、パチンコが副業となれば収入は増えますが、遊びの時間が減ることを覚悟しなければなりません。私がプロになって最も辛かったのはこのことです。


 修行時代は一時的にパチンコに打ち込む日々が必要ですが、プロとしての実力が備わった後もパチンコ漬けの生活が続けば、それは大きな問題です。


 第一に打ち過ぎは健康に良くありません。運動不足にもなります。かつてのように友人たちと食事をする時間がもったいない、その時間にパチンコを打って稼ぎたいと思うようになれば、薄幸の人生となります。


 遊びの時間が削られることは仕方ないとしても、上手にやりくりして、今まで通り、かけがえのない友と幸せなひとときを分かち合ったり、大いに人生をエンジョイする努力を怠らないで下さい。


 幸せは待つものではなく創り出すものです。


 自分の身近な人(家族、友人、職場の同僚など)と幸せを分かち合うことが社会に愛を灯す第一歩となります。


 連戦で疲れたということが書かれていましたので、余計なお世話かもしれませんが、このようなアドバイスもしておきたいと思いました。


 今は修業時代にあたりますので、海殺しXを完全に修得するまでに豊富な実戦経験が必要です。多少の無理をしてもよいでしょう。


 しかし、いつかはパチンコが打てる時間があってもその貴重な時間をパチンコ以外のことに使う強い意志が求められるようになります


 いくら稼ぎが増えても、健康を害したり、日常生活の至るところに転がっている幸せに見向きもせず、ひたすらパチンコを打つのは明らかに損な生き方です。


ジャストナイス


 ホールでよく目にするポスターに「パチンコは適度に楽しむ遊びです」という警告が書かれています。


 常連客がその警告に素直に従ってホールに通う回数が減れば経営難を招くことになりますので、なんとも言えない矛盾を感じます。


 恐らく加盟する業界団体の指導に応じて、渋々、そのポスターを目立たぬところに貼っているのでしょう。


 パチンコ依存症というものが社会的に大きな問題となって久しい今日、時折、国会でもパチンコを巡る論議が繰り広げられます。


 それがパチンコ規制というなんの効果もないつまらない制度を生み出し、パチンコ業界団体は当局とうまく渡り合うため、自らこの問題に積極的に取り組んでいるポーズだけは示さなければならなくなりました。


 作りたくもないポスターを作り、風当たりが少しでも弱まるようにと苦渋に満ちたサバイバルを展開中です。彼らは本心では「パチンコは全財産を失うまで熱中する遊びです」と言いたくてたまらないはずです。


 一般のパチンコファンにとって脅威となるものがパチンコ依存症であるとすれば、当倶楽部に自らの命運を託し、リヴィエラ道場に入門されたリヴィエラ門下生の皆様に待ち受ける脅威はパチンコ攻略依存症かもしれません。


 少しでも時間があれば、お金が欲しくなってホールに足が向かってしまうのは、パチンコで貧乏になるパチンコ依存症の人ほど不幸ではありませんが、幸せが逃げてゆくという点では同類です。


 海殺しXは適度に楽しむ攻略(?)です。強い自己制御力でご自分にとってjust niceな(ちょうどよい)使用頻度を定めて下さい。


喜びも悲しみも

 話は変わりますが、2週間前に貴姉からいただいた別のメールには感動しました。


 4日連続の爆発で前々から欲しかったデンマーク製のダイニングテーブルとチェアーのセットを買って、平凡なリビングルームが急に立派になったという話には人生の喜びが溢れていました。


 貴姉の生活に彩りを添えるお手伝いができたことを嬉しく思います。


 同居されているご両親まで大喜びされたとのことですが、下世話な疑問ですが、将来、結婚されて実家を離れることになれば、そのダイニングテーブルとチェアーは新居に移動させるのでしょうか。


 お節介な口出しをするようですが、折角、ご両親が喜ばれているわけですから、実家に置いたままにしておけばよいと思います。新居用には別のデンマーク製品をお買い求めになればよいと思います。


 これこそがリヴィエラ・ライフであり、恐らく貴姉が思い描かれている夢とも合致するものでしょう。


 失恋の悲しみや独身の不安についても触れられていましたが、「もう30才」と思わずに「まだ30歳」と思って下さい。まだまだチャンスはいくらでもあります。彼氏に逃げられたそうですが、魚群が通り過ぎて当たらなかったくらいのショックで済ませて下さい。


 お昼ご飯は正午に食べなければいけないという決まりはありません。午後の1時に食べても2時に食べてもよいのです。多少の晩婚とは、1時や2時に昼食をとるようなものです。


 ちなみに、私が結婚したのは32才になる直前でした。男性ですので晩婚というほどではありませんが、12時半頃の昼食でした。焦ることはありません。


 早婚で不幸な人生を送るよりも晩婚で幸福な人生を送る方が断然得です。


 もっとも、昨今は大卒女性が30才で独身ということ自体、少しも珍しくないとは思いますが・・・


 喜びも訪れれば、悲しみも避けられないのが人の宿命です。


  時には耐え難い悲しみもありますが、それを強靭な精神力で無理に耐えようとするのではなく、喜びを増やして、喜びの力で悲しみをい隠し、心の中の悲しみの比率を小さくすることがく生きる秘訣です。


幸せを呼ぶテーブル


 貴姉のメールにあった「ダイニングテーブル」という単語に私は強く反応しました。若い女性から届いた泣けるメールの送り主、Eさんのことを思い出したのです。


 彼女は貴姉よりも若い人ですが、若さに似合わぬ抜群の攻略力があり、リヴィエラレディースを代表するトッププロです。奇しくも貴姉と同じ県内に在住される方でもあります。


 彼女から届いたメールを紹介した2年前は、まだEさんも子育てに忙しく、攻略活動はセミリタイア状態したが、最近になって本格的に現役に復帰され、主婦業の傍ら、平均的な企業の課長クラスの月収をパチンコで稼がれています。


 Eさんのメール(上記リンク)に「私たちの食卓の周りにはささやかな幸せが漂っています」という一文があります。


 家族との団欒でも、友人とのアフタヌーンティーでも、仕事仲間との宴会でもテーブルは名脇役を演じます。その上に乗る食べ物、飲み物にいつも主役の座を奪われますが、主役と共にドラマを演じ、テーブルを挟んで会話する人々の幸せを生み出します。


 かなり昔リヴィエラ倶楽部・青い鳥の詩に発表したフィリピン語学留学 Part3に登場するD氏のことも思い出しました。


 極貧の新婚時代になけなしの金で買った一つのテーブルが幸せを呼び込む原動力となり、努力と根性で生活レベルを徐々に上げていったD氏とは今でも頻繁に連絡を取り合っています。

27857902_10215368116259238_1024109221399196169_n.jpg

(D氏夫妻)


 数年前、彼はセブ島の一等地に大邸宅を建て、私が新築祝いにプレゼントした掛け軸を玄関に飾っています。


 彼はアメリカ企業の幹部を辞め、自分の会社を設立して、ホテル等をクライアントにエアコンの販売、設置、メンテを行う事業で大成功しています。


 運命とは実に不思議なものです。私たちの気づかない何かが幸を呼ぶ四葉のクローバーとなり、私たちの気づかない何かが災いをもたらす地雷となります。


 「夢の翼」、最強攻略法・海殺しXがM.Gさん、その他大勢のリヴィエラ門下生の皆様に夢を運ぶエンジェルの役割が果たせますように。


リヴィエラ倶楽部


【追記 2019.7.19】M.Gさんに同門のお仲間から激励のメッセージが寄せられています。新人・甘デジプロ、水平飛行へ追記をご覧下さい。


<最新人気コラム>

<同じカテゴリーの記事
<Introduction of Riviera Club>

パチンコ・ルネッサンスの仕掛人
7J9A1274.jpg
海殺しXとの出逢いは人生の分岐点
2019年11月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

★☆★☆★リヴィエラ門下生必読記事

パチンコ・・・それは夢を叶えるための手段   海物語・・・それは夢の実現に近づくための道具