リヴィエラ倶楽部にテレビ取材のオファー

海殺しXテレビ放映.jpg
フジテレビの番組制作会社から取材の申し込みが・・・

事務連絡

 リヴィエラ門下生最強攻略法・海殺しXの購入者)の皆様に報告事項があります。

リヴィエラ倶楽部 青い鳥.jpg リヴィエラ倶楽部・青い鳥の詩にて発表した大海物語 With アグネス・ラムの攻略の最後の方で触れたテレビ放映の件ですが、「当分の間、見送り」という結果になりました。

リヴィエラ倶楽部 マスコミ.jpg 完全にボツになったわけではなく、まだ放映の可能性が残されているため、正確にはペンディング状態ということです。(将来、放映されることになれば、当ブログにて予告させていただきます)

奇遇

リヴィエラ倶楽部 パチンコサイト.jpg 今回、当倶楽部に取材のオファーを入れてこられたのはフジテレビ「奇跡体験 アンビリーバボー」の制作会社でした。

 はじめに当倶楽部の事務局スタッフが「テレビの制作会社からコンタクトがあった」と事務局宛に送られてきたメールを私(佐々木)転送してきました。

木村 花 テラスハウス.jpg 私はその制作会社の名を見てドキッとしました。私はかつてPR会社で働いていたこともあるためテレビ業界の内情には明るいのですが、その制作会社は私が当ブログで激しく批判した会社でした。

 渾身の書下ろし、切なくも散った花~木村花の死を悼むの中で、私は一人の若い女性を死に追いやったテレビ番組「テラスハウス」の制作手法を糾弾しました。

 このたび取材の申し込みをしてきたのは、なんと「テラスハウス」の制作を手掛けたE社でした。

ジャーナリスト魂

 先方も取材をするからには私がどういう人物か知るために事前に多少のリサーチをしてくるはずです。私の執筆した過去の記事のタイトルには全て目を通し、気になるものは流し読みくらいはするでしょう。

木村花 ジュリア.jpg 若くして自ら命を絶った木村 花さん(プロレスラー)を哀悼した上記の記事が先方の目に留まらなかったとは思えません。

 元来、私は他人の批判をすることに消極的な性分ですが、番組出演者を死に追いやったとしか思えないE社には追及の手を緩めませんでした。

 パチンコライターとは言えども、もの書きの端くれである以上、社会悪と闘うのがジャーナリスト魂であると信じています。

テラスハウス やらせ.jpg 激しく責め立てた手前、私もE社の社員の方と電話で話した時に気まずい思いが少しもなかったと言えば嘘になります。

 しかし、先方もその件には触れずに、いきなり用件から入ってきましたので、当方も何事もないかのように普通に話を進め、自然と意気投合した私たちは1時間以上にわたり、情熱のほとばしる言葉の数々を紡ぎながら実に楽しいひとときを分かち合うことができました。

感動実話

 E社が興味を示したのは最強攻略法・海殺しXサロンから出した下記のコラムでした。


海殺しX美談.jpg このコラムの終わりで私は蛇足ながら「心に勝る技はなし」という小見出しをつけて、あるエピソードを紹介しました。

 難病を患い、生死の狭間で苦しんでいた見も知らぬ少女の命を救うため、一千万円以上の大金を会社から拠出した青年実業家の武勇伝です

感動実話.jpg 誰もが感動する信じ難い話です。未読の方にはご一読を勧めます。

 私に電話をかけてきたE社のY氏は礼儀正しい好人物でした。「罪を憎んで人を憎まず」ではありませんが、「会社を憎んで社員を憎まず」のスタンスで私は対応させていただきました。

 E社は多数のテレビ番組の制作にかかわっていて、各番組の制作班に社員を派遣するのが主な業態となっています。

パチンコ攻略法手順.jpg Y氏が派遣された番組にはなんの問題もありませんし、E社の社員であるからといって私がY氏との接触を拒む正当な理由はどこにも見当たりません。

 電話口から伝わってくるY氏の素晴らしい人間性に私は惚れ込みました。

 Y氏は番組のネタ探しに「感動」「実話」といったキーワードでインターネットを検索中、上記のコラムに出会ったと仰っていました。

感動秘話.jpg そして、このエピソードに涙を流し、番組の本来の趣旨からは少し外れていることを承知の上で担当者会議で提案することを決意されたそうです。(何よりもこれが嬉しかった!)

一時間半の取材

 私はY氏のインタビューに答える形でコラムには書かなかった詳細な部分を語りました。Y氏はこのエピソードの主人公である「常務」の男気と決断力に心の底から感動したそうです。

リヴィエラ倶楽部 電話取材.jpg インタビューが終わってからは期せずして長い雑談になりましたが、私たちは価値観が近いことを互いに確認し合うことができました。

 Y氏は担当者会議で通るかどうかは微妙なところであるが、全力でプッシュすると約束して下さいました。

 雑談も含めれば電話取材は一時間半に及び、この時間の長さからもY氏の熱意が伝わってきます。

反対者も感動

 しかし、前述の如く、翌々日に行われた担当者会議を経て、このエピソードはひとまず見送りという結果になってしまいました。

 理由は主に二つあり、そのうちの一つはY氏が危惧していたように、今までに番組で紹介してきたエピソードと路線が違うということでした。

海殺しX 感想.jpg 「超常現象」や「起こり得ない偶然」などをネタにしている番組であるため、「美談」はターゲットとしては少しずれている、というのが他の制作スタッフの意見であったそうです。

海殺しX値段.jpg もう一つの理由はこのエピソードがかなり昔の話であることでした。「常務」には比較的容易にコンタクトが取れても、「常務」の英断で尊い命を保つことができた少女と娘を救うために奔走した父君の居場所や連絡先を短期間で突き止めることは困難であると判断されたようです。

 その結果が「見送り」ということなのですが、Y氏の提案に同意しなかったスタッフもY氏が配布した私のコラムのコピーを読んで感動して下さったそうです。

マスコミの使命

本当にあったパチンコ攻略法.jpg 見送りとなった主たる理由は前者の方であり、制作責任者が「いい話だ。今後のネタ切れ用のストックに入れておけ」と指示を出して、この案件の審議は終わったそうです。

 私どもからすれば残念な結果にはなりましたが、私は自分が発表したコラムがマスコミに注目され、大きな波紋を投げかけることができたことに満足しています。

海殺しX.jpg Y氏には「このような美談を何百万人の視聴者に伝えることがマスコミの使命である。日本を今以上に美しい国にするために」と伝え、放映に望みをつなぎました。

 マスコミは社会の悪化を促進する「マスゴミ」に成り下がることもあれば、社会を良い方向に変えるとてつもない力を発揮することもあります。

平和の種子

リヴィエラ倶楽部 美談.jpg 将来、もしこれがオンエアされ、見知らぬ少女を救うために大胆なアクションを起こした「常務」の奮闘が視聴者を感動を呼べば、人々の心の中には「自分もこんな人になりたい」という願望が芽生えるはずです。

海殺しX検証.jpg そこに平和の種子が蒔かれるのです。

 「常務」のような超人的な行動はできなくても、「人を助けるために自分にもできるはあるはずだ」と大勢の人々がひと肌脱げば、小さな善意を他者に向けるチャリティーの連鎖が始まります。

 海殺しX 口コミ.jpg助けられた人たちもそのご恩返しを隣人に行うことになります。その時、私たちの住む社会には慈しみと愛が横溢し、人々はこれを平和と呼ぶのではないでしょうか。

海殺しXテレビ取材.jpg


2023年12月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

カテゴリ

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

★☆★☆★リヴィエラ門下生必読記事

海物語の攻略は夢物語にあらず。「道はどんなに険しくても、笑いながら歩こうぜ」(アントニオ猪木の名言)