パチンコ依存症との決別~対策は二つだけ

パチンコ依存症問題.jpg
人を幸せにも不幸にもするパチンコ 運命の岐路に立つ人は必読!

意外な反響

 前回記事、日遊協が依存症問題で記者会見は予想外に反響が多く驚きました。

パチンコ攻略法で依存症克服.png 当倶楽部事務局宛に送られてきたご感想のメール公式HPの右上にある「お問い合わせフォーム」から来ますの大半はリヴィエラ門下生最強攻略法・海殺しX購入者以外の方々からのものでした。

 コラムの執筆後に未購入者からの感想文が数において購入者からのそれを上回った初のケースでした。改めてパチンコ依存症の問題の根深さを痛感します。

依存症のルーティン

パチンコ依存症の始まり.png パチンコで負けが続く→負けを取り戻すためにホール通いの頻度が高まる→たまに大勝を経験して狂喜する→ますますパチンコにのめり込む→失ったお金が半端な額ではなくなる→いつかは負けた分を全て取り戻せる日が来ることを漠然と夢見てパチンコがやめられなくなる・・・これこそが典型的なパチンコ依存症患者の症例です。

中途半端な攻略力で不幸に

 最近、こんな記事を見つけました。


 この記事に出てくる人は奨学金で大学に通う苦学生です。裕福な家庭で育った学友に囲まれ、貧乏であることのコンプレックスが爆発して、一発逆転の活路をパチンコに求めたようです。

パチンコで散財.jpg しかし、現実は甘くはなく、奨学金もバイトの収入もパチンコで浪費して、学費納入期限が迫るたびに適当な口実を作って親にお金の無心をしたそうです。

 この人の場合、5年間で200万円を失ったとありますが、のめり込みの人の中ではかなり腕が利く部類に入ると思います。

パチンコ攻略法で稼ぐ.jpg この人が学生ではなくて収入のある社会人であれば、5年間で200万円を失ったと言っても、月に数万円浪費しているだけですので一般的なパチンコファンと同じくらいの損失しか被っていないことになります。

パチンコ攻略力.jpg のめり込んで、連日にわたって打っていたとすれば、この程度の損失で済んだということ自体が彼にそこそこの攻略力があることを物語っています。(平均的なパチンコファンが連日、打った場合、月数万円の負けでは済まされない)

 自己流の攻略には限界があります。なまじっか稚拙な攻略ノウハウを有しているからこそ時には大勝ちして溜飲を下げ、そこから妙な自信が芽生えて、「いつかはトータルで勝てるようになる」と錯覚してしまうのです。

お金の他に失うもの

 この人の場合、平均的なパチンコファンよりも打ち方がうまいため、負け額はそれほどでもありません。

パチンコは時間の浪費.jpeg むしろ貴重な時間を浪費したダメージの方が大きいでしょう。「5年間」というのは、察するにパチンコに熱中しすぎて留年してしまったということなのでしょう。

パチンコ依存症救済.jpg 学生の本分である勉学に励むこともできなかったでしょうし、青春時代の特権である友人とのかけがえのない時間を豊かに過ごすこともできなかったものと思われます。

 そして、なによりも辛かったのは、本人が述懐しているように親への申し訳なさでしょう。パチンコが人にもたらす苦しみは金欠だけではないのです。

パチンコで信用を失う.jpg 貴重な時間の浪費がその最たるものですが、無意味に時間を浪費した後に何も残らないばかりかお金を失い、それに付随して他にも様々なものを失います。以下のコラムがこのことを詳細に語ります。


心に残る悔いとは?

 パチンコはのめり込みさえしなければ健全な娯楽です。

パチンコ勝ち組への道.jpg しかし、依存症レベルの頻度で打つようになりますと、貴重な時間とお金を失った後に、何一つ意義のあることができなかったことへの悔恨空虚な気持ちだけが残ります。これが必然の帰結であり、これこそが真のパチンコ地獄なのです。

 「パチンコを打たずに貴重な時間とお金を他の有意義なことに使っていれば、今の不幸はなかったはずだ」

「パチンコに負けるくらいならば、映画でも見ておけばよかった。パチンコの負けと比べれば金額はたかが知れている」

パチンコで借金.jpg「友人から飲み会に誘われた時にパチンコの負けが込んでいたのでその気になれず断ってしまった。飲むのを我慢してパチンコに勝って財布の中身を増やそうと思ったが、もっと貧しくなってしまった。それならば飲み会に参加しておけばよかった。パチンコに負けるほどにはお金を使わずに済んだから」

 このような悔しさ、もどかしさがパチンコ負け組の人の心をいつも襲うのです。

不幸からの脱出

 パチンコ依存症は想像以上に恐ろしい病です。下手すれば人生を棒に振ります。

 パチンコ依存症に陥った人が不幸から脱出する方法は二つしかありません。

パチンコ依存症の二つの対策.jpg

①パチンコから足を洗う(逃げる)
②勝てるようになるために相応の努力を払う(闘う)

専門カウンセリング

 無難なのは①です。

 しかし、すでにパチンコ依存症に陥っている人が自分一人の強い意志でパチンコを断ち切ることは非常に困難です。専門家の適切な指導を受けるべきでしょう。

パチンコ依存症の電話相談.png ギャンブル依存対策の一環としてカウンセリングを行っている団体にもいろいろありますが、まずは一般財団法人ギャンブル依存症予防回復支援センターの電話相談を推奨します。

TEL. 0120-683-705
通話料無料・年中無休・24時間受付)

パチンコ依存症対策のカウンセリング.png 24時間体制というのがこの団体の凄いところです。しかも、相談員は全員、心理士の資格保有者です。

 一回の電話相談は20分が目安となっていますが、希望者は東京、大阪、名古屋にある依託団体のカウンセリングルームにて面談によるカウンセリングを受けることもできます。これも無料ですが、その申し込みには最初の電話相談が必須となります。

勝つためには武器が必要

②には多少のリスクが伴います。

 しかし、多少のリスクを冒しても勝ち組に入りたいと歯を食いしばって頑張る人は救われることも多いのです。当倶楽部はそのような大逆転を実現した門下生を多数輩出してまいりました。

パチンコ借金苦からの脱却.jpg パチンコを確固たる攻略知識を持たずに打てば、必ずトータルで負かされます。戦闘に勝つためには強力な武器(攻略ノウハウ)が必要です。

 戦場に丸腰で出撃するのは非常識な行動です。非武装で戦場に赴けば、生還できるだけで十分に幸運です。(パチンコで言えば、デタラメな打ち方をして収支がプラマイゼロのようなもの)

パチンコは攻略法梨では勝てない.jpg 人によっては自己流の攻略理論を引っさげて戦いに挑む人がいます。しかし、敵がマシンガンを乱射している時に粗末な拳銃一丁(頼りにならない攻略手法)で奮戦しても勝てるわけがないのです。

パチンコ勝ち組へのルート.jpg 敵がマシンガンを持っている時は自分もマシンガンを持ってようやく対等(それでも勝ちは確約されない)になれるのです。確実に勝つためには、より強力な武器(強力な攻略ノウハウ)幾つも必要です。

 この複数の武器が当倶楽部が標榜する「総合攻略ノウハウ」です。


パチンコ攻略法 本物.jpg しかし、武器を入手しただけでは勝ち組の扉の前にいるだけであり、まだ扉の中に入ったわけではありません。もう一つだけステージがあります。

 それは武器を使用する技術を磨くことです。これが可能となった時、その人はすでに素人ではありません。最低でもセミプロです。

パチンコ攻略法で財を成す.jpg まともな努力を怠らなければ、誰でも簡単にセミプロレベルには到達します。(ここまでは本当にカンタン!)

 そこから先、小遣い稼ぎ程度の実力で終わってしまうか(セミプロ)、パチンコで副業収入と言えるほどのお金を稼げるようになるか(平均的なプロ)、あるいは、信じられないほどの財を成すか(トッププロ)は個人差の著しいところです。

挫折から這い上がった人

 先日、最強攻略法・海殺しXサロンに新しいコラムを発表しました。(下記参照)


パチンコ依存症の対策.jpg 今話題の人気機種を海殺しXを用いた単純明快な方法で攻略して勝率9割以上を誇る新人女性門下生の攻略レポートがご覧になれます。

 彼女は当倶楽部に入門する前、パチンコで百万円近く負けていた依存症患者でした。ごく当たり前のことに「開眼」しただけで急に勝ち組の仲間入りをしたのでした。

 その鮮やかな逆転人生の始まりを綴った手記をどうぞご堪能下さい。

リヴィエラ倶楽部

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ



<推奨コラム>
パチンコ依存症対策.jpg

<最近の人気コラム>


パチンコ全面戦争を勝ち抜く武器製造
パチンコ依存症を治すために.jpg
2022年11月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30         

カテゴリ

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

★☆★☆★リヴィエラ門下生必読記事

海物語の攻略は夢物語にあらず。「道はどんなに険しくても、笑いながら歩こうぜ」(アントニオ猪木の名言)