海殺しXの甘デジ攻略第2弾

bokeh-2097344_640.jpg
甘デジ攻略家のために開発された爆発テクニック!

なぜ勝てるのか?

2連覇達成!

 先日、最強攻略法・海殺しXサロンに発表した【甘デジ一撃攻略】爆発寸前の台を狙え!(甘デジ全機種対応の攻略技法)はにほんブログ村のカテゴリー別注目記事の第一位に輝きました。

 以前は新記事を出すたびに当たり前のようにトップに君臨していたものですが、最近は多数のライバルサイトが当倶楽部に追いつけ追い越せとばかりに猛追しているため、ベストテン入りはしてもトップを逃すことが多くなりました。

 パチンココラムの第一人者を自任する私(佐々木)としてはこのまま引き下がるわけにはいきません。

  執筆のために50時間を費やして、リヴィエラ門下生(最強攻略法・海殺しX購入者)の八面六臂の大活躍に焦点を当てた女性はパチプロ向き?~リヴィエラレディースのパチンコ年収を書き上げたところ、既報の通り、久々に第一位の座に返り咲きました。

trophy_man.png 返す刀で執筆時間70時間を投入して前出の星印コラムを発表したところ、これも第一位になり、久しぶりの2連覇となりました。

リヴィエラ門下生に感謝

 にほんブログ村の注目記事の選定基準は非公表となっていますが、読者がランキングサイトのバナー(文末にある白い長方形に青い文字で「パチンコ情報」と書かれたもの)をクリックすることがランキングを上げるだけでなく注目記事の順位にも大きな影響をもたらすことは公然の事実となっています。

frame_thank_you_tate.jpg いつもコラムを愛読されるたびにこのバナーをクリックして下さる門下生の皆様の援護射撃がなければこの快挙は成し遂げられなかったと思います。この場を借りて感謝の意を表します。

コラムの概要

 さて、前出の星印コラムの内容ですが、これは甘デジで爆発の潜在性を秘めた台(お宝台)を何台か予めマークしておき、絶妙のタイミングでその台に座わり、お座り一発で当てた後に一気に爆発させるテクニックを詳説したものです。

 すでに大好評を博している【甘デジ攻略】爆発力のある台選び(勝てる立ち回り)続編となります。
giphy.gif

 攻略の発想が同じであるため攻略技法は酷似していますが、それはとりもなおさず同時に二つの技を簡単にマスターできるという意味でもあります。

fantasy_dark_elf.png いずれの攻略技法においても、オプショナル商品のカシオペア攻略術の知識(危険領域速攻法)が最大の武器になります。

 それは当たりの発生しやすい狙い時がすぐにわかり、迷わずにすむという利点があるからです。

 しかし、必ずしも必須ではありません。スペシャルパックやベーシックパックでも十分に勝負にはなります。

 最近は甘デジ(海物語シリーズに限らない)を攻略するたびに海殺しXを購入される方が以前よりも増えています。そのような方々のニーズに応えるために執筆した懇親の書き下ろしです。

チャレンジした人たちの声

email-4488309_640.jpg 当倶楽部の公式HPのお問い合わせフォーム(トップページの右上)を通じて、続々と反響のメール(現時点で12通)が舞い込んでいますので、その幾つかを拾ってみましょう。

 以下、 お名前の部分のみイニシャル表記に変えて抜粋致します。(一箇所だけ嫌らしくも伏字を入れることをお許し下さい。門下生であれば、すぐに伏字の中身はわかるはずですが・・・)

・・・(前略)サロンの新記事、甘デジの一撃攻略には感動しました。本当にずばりですね。よくこんなことを発見されたと尊敬してしまいます。

自分が海殺しに慣れてきたということもあるかもしれませんが、ユニット(筆者註・ホルコンが数台を束ねて構成するグループのこと)内の台が連チャン中に危険領域に入ったときにお宝台を打ったら最初の一球が入っただけで当たってしまいました。

ちなみに打ったのは聖戦士ダンバインというやつでジャスト20連チャンでした。この機種にしてはまずまずの連チャン数ですね。(自己最高は43連荘です)今回は●●●●で連チャンが終わってしまいましたが、投資がまったくかかっていないので悔いはないです。・・・(後略) 

(S.Wさん・男性・神奈川)

・・・(前略) 私はいつもはジャパン2を打っていますが、いい台が取れなかったので、甘デジの所に行って、久々にキャッツアイを打ちました。この前のコラム(筆者註・前出の星印コラム)で習った戦法をさっそく使ってみました。2回失敗しましたが、まだその時期ではなかったのだと思います。3回目でやっと当たりほっとしていたら、そこから大爆発が始まり、27連でした。・・・(後略) 

(E.Kさん・女性・大阪)

Advice 1

 甘デジにもいろいろなタイプがあります。そのうちの一つに単発当たりが多発しやすいが、時短中もしくはST中に当たって連荘すれば爆発しやすい機種というものがあります。

 S.Wさん、E.Kさんが打たれた機種がまさにそれです。連荘すれば●●ダッシュと呼ばれるような高継続率状態に入り、強いグループの台であれば30連荘以上することは日常茶飯事です。

 この他にも蒼天の拳 天帰北斗無双 夢幻闘乱などもこのタイプに属し、甘デジ人気機種の上位に名を連ねています。これらの機種に共通する要素はかなり難しい関門を突破しなければ単発当たりで終わってしまうということです。

thumbnail_blackman2.jpg 爆発を夢見てデタラメに打つだけでは、何度も当たりはするでしょうが、単発当たりが連続して、非常に少ない出玉を使い切った後に相当な額の投資を強いられ、再び当たった後にこのパターンを延々と繰り返すという悪循環になりやすいところに最大の危険が潜んでいます。

 これらの機種の挙動を冷静に観察すればわかることですが、当日の大当たり回数が3回目を迎えた時に大連荘が発生しやすいのです。

 したがって、前出の星印コラムを熟読した上でこのような波の荒い機種を打つべきです。狙い時さえ誤らなければ、大爆発した時はミドル並みの稼ぎになります。

pose_dance_ukareru_woman.png 甘デジの当たりやすさでミドルに匹敵する出玉を獲得できるのがこのこの攻略技法の最大のメリットです。

 もう一つ非常に重要な攻略情報を付記します。

 このような博打性の高い機種は強いグループの台でなければ大連荘は望み薄であることはもちろんですが、同グループの台が爆発というほどでもない多連荘をしている時に割り込んで当たり、ラッシュに入りやすいことです。

 この割り込み当たりに最有力となる戦術がカシオペア攻略術で解説する危険領域速攻法です。今後もこのことを念頭において攻略に励んで下さい。

お世話になります。秋田のKです。海殺しXサロンの最新コラムを読ませてもらいました。甘デジ専門の私にとっては最高の情報でした。「めぞん一刻好きなのに」で試してみたのですが、満足の行く結果が出せました。

実は何度かしくじりましたが、一回の投資に千円と上限を決めていましたので、ダメージはほとんどありませんでした。大当たり後、3連荘で終わってしまいましたが、STが終了した後、わずか5回転で当たりを引き戻し、そこから12連荘でした。この情報には本当に感謝しています。ありがとうございました。

(T.Kさん・男性・秋田)

Advice 2

ダウンロード.jpg めぞん一刻~好きなのには私も好んで打つ機種です。

 好きな理由は確変当たりが発生しやすく、確変中の大当たり確率(83.5分の1)が低い代わりにSTが100回もあることです。

 確変時の大当たり確率が低い代わりにST回数が多い甘デジはプロ向きです。

 何故ならば、ST中に何回も小休憩を入れることにより、強いグループの強い台は大連荘に発展しやすいからです。

 私も初当たりは前出の星印コラムの要領で当てることが多いのですが、問題は無事に確変で当たったその後です。本当の勝負はここから始まります。

 この機種の最大のポイントは保留変化です。

 早い段階で青保留が出た場合、その後に緑保留や赤保留が出る可能性もあるため、しばらくは休まずに打ちます。保留変化も単なる煽りにすぎないこともありますので、その後の10~15回転は慎重に様子見をします。

tabako_kyukei.png その様子見中にエフェクトを含む演出が多発したり、なんらかのリーチが発生した時は当たりが近いことを知らせるサインである可能性もありますので休まずに打ち続けますが、直後にリーチがかからずなんの手応えもない時は休憩を入れます。

 リーチがかからない最大の要因はホルコンが自分の台が属するグループから離れていることです。(※これとは対照的に強力なスーパーリーチが多発しても当たらないような時はホルコンが自分のグループをアクティブにしていて自分以外の台を当てようとしている可能性が濃厚です。こういう時も休憩を入れて同グループの台を先に当たらせる方向に持っていきます)

 リーチが全くかからない時は周囲を見渡し、他のグループの連荘中の台を何台か先に当たらせるようにします。

 他のグループの台が当たった直後にホルコンが自分の台のグループに戻ってきたと仮定して7~8回転打ちます。このごく僅かな間にリーチがかかったり、保留変化、あるいは、今までになかったエフェクト等の演出があれば、さらに7~8回転打つという細かい芸当を用いて勝負します。

present_happy_boy.png 打ってもなんの手応えのない時には極力打たずに周囲を観察することにより、好調サイクル台は何度も命拾いして大連荘しやすいのです。

 貴重なST回数を浪費しないように心掛けましょう。(特に赤保留や「あなたに会えて本当によかった」のような当たって当然のスーパーリーチが外れた場合は7分以上の長めの休憩が必要です。通常の台はそれでも駄目なことの方が多いのですが、好調サイクル台であれば、この努力が実ることが頻繁にあります)

 このような立ち回りをすることにより好調サイクル台はST終了間際に何度も当たり、結果的に10連荘以上することが決して珍しくありません。

attitude-indicator-153086_640.png もしST中にこのような立ち回りをしなければ、好調サイクル台であっても4~5連荘程度で終わり、ST終了後、50~100回くらい回して再び当たる展開が予想されます。

 2度目の初当たりが運悪く確変でなければ、好調サイクルを維持していても長い戦いを余儀なくされます。パチンコの攻略において時間効率は極めて重要です。

 甘デジで儲ける秘訣は一気に爆発させて、爆発後は同じ台でも粘らず、次の爆発候補台に移動して、一日に複数の台を何度も爆発させることです。

gesyutaruto_houkai_gestaltzerfall.png すでに爆発した台はその後、醜いハマリ台に変貌するか、当たりはしても持ち玉が増えない状態(むしろ少しずつ減る状態)がしばらく続くことが多く、再爆発までにはかなりの時間が必要となるケースが大半です。

 大爆発した台をいつまでも打ち続けるのは時間の無駄です。とはいえ、まだオマケの当たりが残っていることもありますので、爆発した台でもST終了後にリーチが3回かかるまでは打つようにしましょう。(すぐにまた当たる時は大抵リーチ3回以内)

 【甘デジ海物語S】時短終了時の決断(台移動or続行)は海物語シリーズに限らず、他の甘デジにも必須の攻略知識です。ご参考になれば幸いです。

 ところで、このメールの送り主はT.K氏の不思議な攻略法で人気爆発のT.Kさんではありません。又、海殺しXでディズニーリゾート家族旅行に登場するT.Kさんでもありません。(在住県まで同じですが・・・)

リヴィエラクラブ様 購入後、はじめてメールします。今年の10月に門下生の仲間入りをさせていただいた弘前のFです。海殺しXを購入しても必ずしも最初から大勝ちできるわけではないといろんなコラムに書いてあったので、私もはじめは苦戦するだろうと思っていました。

ところが、購入直後に爆発を何度も経験してその切れ味に震え上がりました。しかし、しばらくしてから、勝てるけど爆発しない状態が少しの間続き、いつも打っている大海物語4ブラックがちょっと怖くなってきて、アマデジの太鼓の達人(筆者註・甘デジのスーパー海物語IN JAPAN2)を打つようになりました。

私はアマデジは初体験でしたが、率直な感想は海殺しXはミドルの方が向いてる、でした。私の力でもミドルは勝ち逃げの連続で勝率7割は軽くいきますが、アマデジはどこで勝ち逃げしたらよいのかわからなかったのです。

そんな私の悩みに明確な答えを示してくれたのが海殺しサロンのコラム(筆者註・前出の星印コラム)でした。忍耐さえすれば必ず勝てるという感触が今ではあります。以来、アマデジでは負けなしの6連勝です。パチンコの攻略というのは本当にいろいろな方法があるものですね。

質問なのですが、あのコラムの攻略法は時間帯関係なく効果がありますか?ちなみに、私はいつも会社が終わった後、7時以降に打っています。・・・(後略)

(S.Fさん・女性・青森)


Advice 3

 時間帯は多少なりとも成功率を左右します。特に甘デジの場合、午前中は各グループの最強台が主役となって伸び続ける傾向があります。客が埋まっていない時はなおさらこの傾向が著しいものとなります。

time-1739629_640.jpg 午前中は同グループの他の台を少しも当たらせずに、強い台だけが単発当たりや2~3連荘を中心に、時には多連荘を出しながら、大当たり回数20回を目指して、あたかも重戦車のように、スピードはなくても確実に伸び続けることが多いのです。

 ホルコンの知識がある人が「この割り振り(当たり番=ホルコンが次に当たりを予定する台=の独占状態)はあまりにも不公平だ!」と憤った頃にようやく同グループの他の台にも当たりが発生しますが、そのような当たりがグループ内の最強台に力を与えて、大当たり回数20回前後で一時的に停滞していた最強台が大当たり回数30回突破に突き進んでいく展開が早い時間帯には多いのです。

 前出の星印コラムにも書きましたが、特定の台だけがよく当たるグループは決して強いとは言えず、このような状態で大当たり回数2回の台を打ってもなかなか当たりません。

thumbnail_study.jpg 強いグループ(強いグループの定義は前出の星印コラム参照)の中にありながら何度も当たり番をスキップされまくった台というのがこの攻略技法のポイントです。

 午前中はグループの強弱が定まっていないことが多く、通常の海殺しX同様、攻略が難航する時間帯です。但し、客入り状態にもよりますが、グループの強弱さえ安定すれば、午後であれば、時間帯に関係なくこの攻略技法は猛威を振るうことになります。今後もご期待下さい。

2019年をふりかえって

silhouette-3623461_640.png 今年(2019年)は当ブログ、最強攻略法・海殺しXサロン、リヴィエラ倶楽部・青い鳥の詩に合計29本の記事を出しました。門下生の皆様のご多幸を祈念して、自分なりにベストを尽くしたつもりです。

 常に量より質にこだわっていますので、私は毎日のように記事を書くブロガーにはなれません。しかし、書くからには読者の皆様に「こんなくだらない記事を読んで時間の無駄だった」と言わせない有益な情報を発信しているという自負が私にはあります。

christian-1316207_640.jpg 今回紹介した新コラムが甘デジ攻略に奮闘中の方々に大いなる希望を与える福音となることを心から祈っています。


令和元年の終わりに

 最後に英国の歴史家、トーマス・フラーの言葉を記します。誰もがわかる簡単な英語です。

One would have the fruit must climb the tree. (果実を欲する者は木に登らなければならぬ)

shrub-1185664_640.jpg バナナのような高い木に実る果実を想像して下さい。慣れていない人がバナナの木に登れば、足を滑らせて転落してしまう危険が常にあります。

 しかし、下からじっと高いところにあるバナナを眺めているだけでは、バナナを手にすることはできません。

 本来、この言葉は「目的達成のためには恐れずに行動せよ」という意味ですが、パチンコの攻略にたとえれば別の解釈も可能となります。一本のバナナは一回の当たり、ひと房のバナナの数は連荘数です。

 日頃の訓練なしにバナナの木に登っても、沢山実ったバナナを簡単にはもぎ取ることができません。

 沢山のバナナ(大連荘)を手にするためには、着実にバナナの木を登っていく技術と知識が必要です。バナナの木に登ることのように、それはそれほど難しいことではありません。それほど大変な努力も求められません。

 しかしながら、パチンコの本格的な研究を一切せず、山勘や断片的な攻略情報に頼ってデタラメな打ち方をしている素人はすぐそこにあるバナナに手を触れる寸前に木から転落してしまうことが多いのです。

finish-line-3404244_640 (2).png
(勝者と敗者を分けるもの)
 素人は「3万円勝てるはずだったのに、3万円負けてしまう」というような悲劇が何度も連続するうちに財布の中身が空っぽになってしまうわけです。

 一方、確固たる攻略知識とテクニックを有したプレイヤーは3万円勝つためにそれなりの苦労(観察・忍耐・判断)をしていますので、爆発した時以外は僅か3万円を稼いだ後も多少の疲労が残ります。

 心地良い疲れではありますが、この幸福な疲労感はのちに幸福な達成感に変質します。

 ふと気がつけば、小利を重ねていくうちに、自分でも驚くほどの蓄財ができているからです。

angel-2029668_640.png 総合攻略ノウハウである最強攻略法・海殺しXがリヴィエラの旗のもとに集った皆様にとって2020年もバナナ狩りのツールとなり、芳醇な薫りの漂うバナナの大収穫をもたらすことを切に願っています。この令和元年最後の日に・・・


リヴィエラ倶楽部

【関連コラム】


<甘デジ攻略>
2020年01月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ情報へ
にほんブログ村

★☆★☆★リヴィエラ門下生必読記事

パチンコ・・・それは夢を叶えるための手段   海物語・・・それは夢の実現に近づくための道具